真っ暗

少しでも明るい話を書きたいんですけれども、今私の心は真っ暗闇なのであまり良い話を書くことができません。どうしてかというとくどくど祝融のですが、2月3月お金の工面が相当しなければならなくなったからです。それでお嫁さんは自分の化粧品を売って少しでもお金に変えるつもりらしく、実際メルカリというところで化粧品を売りました。
たぶんファンケルうったんだと思います。
2222円大体にして2000円の上がりになります。
それを今持っている支払いに充てなければならないんだそうです。
どこまで行ってもお金がないだけどだんだんだんだん楽しくなってきました。
どうしてかというとお嫁さんが私の仕事を手伝ってくれるからです。
1人でこの曲名を乗り切らなくてもいいというのは、だいぶ心が役になって助かってくるものです。一人でこの人生を生きていくのではない。
私にはお嫁さんがいて助けてくれる。本当にどれだけお嫁さんに助けてもらってきたかわかりません。
さっきも定期ブログの方に書いたんですけれども、私は多重人格がすっかり治りました、これは全面的にお嫁さんのおかげであるという風に確信しています。この事はお嫁さんの担当の精神科の先生もびっくりしていました。
興信所費用 結婚