心の底から生きていてよかった

お嫁さんが今おから炊いたんを作ってくれています。最近嫁さんおからタイタンを作るのが好きになってくれてとてもとても助かっています。
私はと言うと3月からずっと一か月以上 あるいは2月からあるいは、5月からヘルパーさんが入ってきてくれていて、それでそのヘルパーさんに対して頑張っていることを示そうと思って。そうしあら料理あらなんだらかんだら頑張りすぎてきたのでもうすっかり料理をしたくなくなりました。 泣きもお嫁さんにおから炊いたん食べたいと言ったら、夢3ガチャ材料切ってくれないかと言っていました。だけど私は材料切るのももう絶対にやりたくありません。料理をして一人でキッチンに立ってなんだか、一人で料理をしているととてもとても孤独になってくるのです。その間お嫁さんがスマホを見ていたりすると、なんだこのやろうと思う気持ちもやっぱり湧いてくるのです。そうではなくていいな嫁さんが調子がいいのに甘えていますが、お嫁さんがおから炊いたんを作ってくれているとの事を喜んで、そして本当に本当に幸せだなと思うこの瞬間心の底から生きていてよかったなと思います。
フレキュレル 店舗